ユーザ用ツール

サイト用ツール


ストレス

1936年、ハンス・セリエという生理学者が、「ネイチャー」に、「ストレス学説」を発表し、 初めて、医学・生理用語として”ストレス”という言葉が使われた。

代表的なストレスホルモン コルチゾール

参考書籍 熊野宏昭 「ストレスに負けない生活」ちくま新書

ストレス.txt · 最終更新: 2018/07/30 07:30 by togusa03